どろろあわわのパワーアップには生活習慣の見直し

どろろあわわの効果を半減させている人の対応伝授

大人ニキビの原因は複雑。

 

ストレス、栄養バランスの乱れや睡眠不足など生活習慣の乱れが大人ニキビを発生させます。

 

いくら優秀などろろあわわを使ってケアしても、生活習慣が大乱れでは大人ニキビはなかなか治りません。

 

外的、内的両面のケアがあって初めて大人ニキビを無くすことが可能です。

 

どろあわわを活かすためにも大人ニキビの原因と対処方法を紹介します。

 

大人ニキビ特徴

部位別大人ニキビ

大人ニキビとは20代を過ぎてから発生するニキビ。
頬やあごの線に沿ったあたりや、口周りなどのUゾーンにニキビができることが多い。
しつこく、何度も繰り返しニキビができることが多い。

 

主な大人ニキビの原因

 

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 睡眠・運動不足
  • 偏った食生活
  • 過剰な喫煙・飲酒
  • 間違った洗顔方法

 

ホルモンバランスの乱れ

 

ホルモンバランスの乱れを及ぼす主な原因は、ストレス、睡眠不足など。

 

強いストレスは、交換神経を緊張させ自律神経のバランスを崩します。

 

男性ホルモンは皮脂分泌や毛穴の角質肥厚に影響を与える働きがあり、毛穴つまりを起こしやすくなり、その結果ニキビにつながります。

 

睡眠不足

部位別大人ニキビ

肌のターンオーバーは睡眠時におこなわれます。
6時間必要といわれており、睡眠不足はターンオーバーの乱れにつながります。
睡眠の質も大切であり、睡眠直後から良質なノンレム睡眠に至ることが大切です。

 

栄養バランスの乱れ

 

偏った食生活に注意して1日3食、野菜中心にバランスの良い食事を心がけましょう。
好みの脂っぽいものばかり食べたり、外食やレトルト食品ばかり食べていると栄養バランスが乱れ肌荒れを起こし、ニキビが発生してしまいます。

 

喫煙

部位別大人ニキビ

タバコは百害あって一利なしと言われますが、ニキビにも悪影響を与えます。

 

タバコがニキビに良くない理由にはビタミンCの破壊があります。

 

1本のタバコに含まれるニコチンで体内に蓄積されたビタミンCが25mg〜100mgが破壊されるのです。

 

ビタミンCが破壊されると、ニキビが炎症を起こし悪化しやすい状態になり、赤ニキビの予防や黄ニキビへの進行防止に影響するとともに、肌の老化を一気に早める危険性が生じます。

 

間違った洗顔方法

 

手でコシゴシこすったり、タオルで強い摩擦を与えるなどの肌に刺激を与える洗顔方法はNG。

 

まとめ

 

簡単にですが、大人ニキビの原因となる生活習慣の乱れを紹介しました。

 

大人ニキビを治すためには、どろあわわなどのケア商品による外的ケアと栄養バランスを整えるなどの内的ケアを併せて実施することで可能となります。

 

どろあわわの効果を得るためにも生活習慣の乱れを同時に少しでも改善していきましょう。

 

どろあわわ,口コミ,ニキビ