どろあわわと同じ人気のクレイ洗顔の作り方紹介

どろあわわのようなクレイ洗顔の簡単手作り方法を紹介!

どろあわわはマリンシルトとベントナイトの2種類のクレイを使用して作られています。
クレイ(泥)の特徴は、豊富なミネラルを含むことと、肌に優しい高い吸着力にあります。

 

クレイには種類により微妙に特徴が異なり、肌への効果が違ってきます。
各種クレイの特徴を把握して自分にあったクレイを見つけて使用すれば効果が高まります。

 

今秘かに手作りクレイ洗顔が人気をあげている3つの理由

 

  • 好みのクレイを選んで自由に楽しめる
  • 自分で簡単に作れる
  • 好きな香りを加えてアロマ効果まで一緒に味わえる

 

クレイ別主な肌への効用を紹介

部位別大人ニキビ

モンモリロナイト
  • 洗浄力が高く、保湿にすぐれニキビ肌に有効

部位別大人ニキビ

マリンシルト
  • 美白効果

部位別大人ニキビ

カオリン
  • 肌のくすみをやわらげる

部位別大人ニキビ

ガスール
  • 乾燥肌に有効。
  • 保湿力が高い。

部位別大人ニキビ

ホワイトクレイ
  • 肌にやさしいく、敏感肌におすすめ。

 

このようにクレイにより肌への効果が異なります。
あなたのお肌の特徴に合わせて自由にクレイを選び、自分に効果あるクレイ洗顔を作ってみましょう。

 

クレイ洗顔の手作り方法

 

クレイ洗顔の人気の秘密は、驚くほど簡単に手作りできてしまうこと。

 

おすすめは「モンモリロナイト」と「カオリン
この2つのクレシは肌にやさしくまず最初に作ってみるのに持ってこい。
初心者におすすめです。

 

モンモリロナイトおすすめの人

 

  • 敏感肌で強い刺激が苦手な人
  • 高い吸着力を実感したい人
  • 毛穴の黒ずみや肌の汚れをとりたい人
  • しっとり、モチモチ肌を期待する人
  • 保湿効果を望む人

 

カオリンをおすすめの人

 

  • 敏感肌で強い刺激が苦手な人
  • サラサラ感を好む人
  • 脂性肌が気になる人

 

材料

 

  • あなたが使用したいお好みのクレイ
  • フローラルウォーター

 

なんと揃える材料このたった2つ。
ほんとにこれだけで作れるのと、疑問に思う方もおみえかもしれませんが、この2つだけで作れてしまうのです。

 

手軽に作れる理由が実感してもらえたのではないでしょうか。
クレイは手作りコスメのショップへ行けば簡単に購入可能です。
フローラルウォーターでなく、精製水でもOKです。
極端な話し水道水でも作れますが、正直あまりおすすめできません。
理由は後ほど説明します。

 

注意点

 

手間暇かからず簡単に作れるクレイ洗顔ですが、1点だけ注意点があります。
何も難しいことではありませんので、安心して聞いてください。

 

金属製品は一切使用しないということです。
このため容器やスプーンなどには金属以外のガラスや木などを使用するように注意願います。
金属を使用するとイオンが金属と反応してしまうリスクが伴います。
成分が変わってしまう危険性があるため、金属製品使用はNGなのです。

 

作り方手順

 

手順1
  • お好みのクレイ(初心者おすすめはモンモリロナイトとカオリン)を大さじで2杯、ガラスや木の容器に入れます。

 

手順2
  • フローラルウォーターを足していきます。
  • 滑らかなペースト状態になれば、加えるのを止めて数分あせらず待ちます。
  • するとクレイが水分を吸収して膨らんできます。
  • 状態を見ながら水の量を調整しながら混ぜていってください。
  • 水の量のおおよその目安は、入れたクレイの同等以下です。
  • ムラがない均一なペースト状態になればできあがりです。

 

なんとこれだけの手間で完了。
あなたの好みのクレイ洗顔が作れてしまいます。

 

アロマ効果

 

実は自分の好みの香りを味わえることも、手作りクレイ洗顔の大きな人気の一つなのです。
フローラルウォーターを使用した理由は、アロマ効果を期待したためです。
フローラルウォーターとは、精油を蒸留する時に出る香りつきの天然水です。
フローラルウォーター自体に香りがついているので、使用するだけでアロマの効能がプラスされるのでおすすめです。

 

あなたの好みに従って使い分けて見ましょう。
好みのクレイと香りをブレンドさせて自分専用のオリジナルクレイ洗顔が作れるところに人気の秘密があります。

 

主なフローラルウォーター

 

  • ローズウォーター
  • ネロリウォーター
  • ラベンダーウォーター
  • カモマイルウォーター

 

是非いろいろ試してあなたのお気に入りの香りを見つけてみてください。

 

フローラルウォーターの代わりに精製水で代用することもOKです。
ただしこの場合香りがありませんので、香りにこだわる場合は、アロマ精油を2〜4滴入れるのがおすすめです。

 

クレイ(泥)によっては特有の匂いがする場合があります。
匂いに敏感な人の場合、気になることも有り得るので、その意味からも匂い付きのフローラルウォーターはおすすめです。

 

なお水道水は塩素入りだと汚れの吸着度合いが悪くなってしまいます。
少しでもクレイ洗顔の特徴である高い吸着力を阻害する要因は避けるべきでしょう。
せっかくのクレイ洗顔を作るのですから効果を落としてしまうなんて馬鹿らしいですよね。

 

人気の秘密を感じてもらえたでしょうか?
結構はまる人多いみたいですよ。

 

自分での手作りって楽しいんですよね。
どんどんチャレンジしてみてください。

 

 

 

どろあわわ,口コミ,黒づみ,毛穴