どろあわわの毛穴効果を高めるマル秘テクニック

どろあわわの効果を引き出すマル秘テクニックを紹介

  • どろあわわは毛穴の黒ずみと角質を取る効果が売りの石鹸。
  • さらにちょっとした工夫で簡単にどろあわわの効力を高めることが可能です。
  • そのマル秘テクニックを紹介していきます。

 

顔の皮膚は薄いので、肌は皮脂を出し膜を張ることで乾燥を防ぎ外の刺激から肌をガードします。

 

しかしその皮脂分泌が多いと古い角質と混ざって毛穴に詰まってしまいます。

 

これが、顔の毛穴を目立ちやすくしている原因です。

 

毛穴に角栓が詰まったままでは、毛穴を引き締めることは不可能です。

 

そこでまず、毛穴を引き締めるケアの前に、角栓を取り除くケアが必要

 

毛穴に詰まった角栓は、約3割が皮脂約7割が古い角質で構成されるのが一般的。

 

古い角質はタンパク質の汚れなので、オイルクレンジングなどを使っても落ちにくいのが特徴。

 

ここでどろあわわの2つの泥が力を発揮。

 

どろあわわの主成分はマリンシルトベントナイトの2つの泥。

 

部位別大人ニキビ部位別大人ニキビ

 

ナノサイズで毛穴の奥に自在に入り込み汚れを取り除きます。

 

マリンシルトの微粒子はマイナスの電気を帯びており、プラスの電気を帯びた脂汚れやアクネ菌などを磁石のように吸いよせて除去し、非常に高い吸着力があります。

 

ベントナイトは吸着力が高く、毛穴につまった皮脂や汚れをスポイトのように吸いとってくれます。

 

さらに豆乳発酵液やヒアルロン酸Naなどの保湿成分で乾燥対策もバッチリです。

 

このようにどろあわわを使ったケアでは、乾燥や摩擦を引き起こすことなく角栓を取り除くケアができるため、新たに角栓を作らせずに毛穴を引き締めていくことができるのです。

 

どろあわわを使って効果的に毛穴を引き締める方法

 

洗顔前ケア

 

予洗い

 

予洗いはよく紹介されていますが、意外とみなさん実施していない人が多いようです。
石鹸を顔につける前に、ぬるま湯で顔をすすいでおくのが予洗い。

 

肌についたほこりなどをあらかじめ予洗いをしておくことで、毛穴の汚れが落ちやすくなります。
また、ぬるま湯によって皮脂を溶かすのも予洗いをするメリットです。

 

蒸しタオル

 

洗顔前の蒸しタオルは、本当に毛穴の汚れを落とす効果が大きいです。
手間がかかるため、実施している人は少ないようですが、実は以外と簡単に行えます。

 

蒸しタオルは、水を含ませたタオルを電子レンジで30秒〜1分加熱すれば完成。

 

レンジから取り出した蒸しタオルで3分程度顔全体を覆うだけで、毛穴が開き毛穴の汚れが格段に落ちやすくなります。

 

どろあわわは泡洗顔のため摩擦により肌を痛める心配がありません。

 

どろあわわは泡立てネットを使えばだれでも簡単にもこもこ泡がつくれます。

 

この濃密泡で洗顔をすれば、こすることなく刺激を与えず洗顔が行えます。

 

泡パック

部位別大人ニキビ

どうしても摩擦が心配だという人や肌が敏感な人におすすめなのが、どろあわわの「濃密泡パック」

 

どろあわわの泡パックの魅力は、洗顔の最中にそのままちょっと放置するだけで簡単にできることです。

 

放置する時間は1分程度、あまり長く放置するのはおすすめできません。

 

ただし、小鼻などの黒ずみがひどい時は少し長めに放置したり、泡を多めにするなど、自分のお肌の状態で調整するのはかまいません。

 

洗顔後の毛穴を引き締める方法

 

洗顔の最後に、少し冷たいと感じる25度前後の水ですすぐだけでも毛穴の引き締め効果があります。

 

しかしここでおすすめするスペシャル技は、保冷剤のパックです。

 

お風呂に入る前に保冷剤を冷凍庫に入れておきましょう。

 

小さめのパックが2つあれば最高。

 

ケア方法は極めて簡単。

 

気になる所にあて、肌を冷やしていきます。

 

1ヶ所数秒程度で別の場所に移動しましょう。
そして、毛穴の目立ちやすい部分、小鼻や頬、あご等をまんべんなく冷やせば完了。

 

保冷剤が冷たすぎると感じる場合は薄いハンカチ等でくるんで行って下さい。

 

効果は大、鏡で見てください。毛穴が小さくなっているのを感じれますよ。

 

化粧水で毛穴を引き締め

 

化粧水には、肌のキメを整える効果や毛穴を引き締める効果があります。

 

特に収れん作用がある成分が配合された化粧水はおすすめです。

 

保湿ケア

 

べたべたするといった理由からクリームなどを使っていない方も多くいます。

 

これでは化粧水などもすぐに蒸発させてしまい、乾燥を招いてしまいますので必ず乳液やクリームを使った正しい保湿ケアを行いましょう。

 

こうした保湿を使用しないケアを続けていると、肌内部から水分が蒸発し、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が開いてしまいますので注意しましょう。

 

生活習慣の改善

 

毛穴のケアを有効にするためには、生活習慣の改善が必須です。

部位別大人ニキビ

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 食生活の乱れ

 

過度のストレスは、ホルモンバランスを崩したり、交感神経などを乱します。

 

その結果、代謝が悪くなり、老廃物などが溜まり、ニキビを引き起こしてしまったり、毛穴が詰まりやすくなります。

 

栄養バランスのとれた食事も大切です。

 

毛穴ケアのためには、糖分や油っぽいものを控えましょう。
和食中心の野菜を多めにした食事が理想的です。

 

特にビタミンCやビタミンB群(B2・B6)などは美肌に必要です。
サプリメントを補助的に摂取するのも一つの方法です。
この際あくまで栄養は主食の食事からとの認識を持ちましょう。

 

毛穴体操

 

肌や毛穴が固くならないように、角栓が取れやすい環境を作りましょう。
そのため、週に2〜3回「毛穴体操」を行い、鼻の肌や毛穴をやわらかく保ちましょう。

 

1.小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにする

 

2.鼻を左右にやさしく動かす

 

3.続いて、鼻を上下に動かす

 

4.鼻を回すように動かす

 

5.小鼻をつまみ、軽く押し出すようにする

 

まとめ

 

今回紹介したようなテクニックを実践することで、より一層どろあわわの効果を引き出し毛穴ケアを有効にすることができます。

 

ただでさえ毛穴ケアに効果が大きいどろらわわに、今回紹介した各種のマル秘方法を一緒に行えば効果が高まりより一層の成果が期待できますよ。

 

 

 

 

 

どろあわわ,毛穴ケア